熊本県内の外壁塗装や屋根塗装なら村山塗装にお任せください!仲介業者は一切挟まずに、低価格でお客様が満足いく工事を行います。

株式会社 村山塗装

columnコラム

2019-11-29

[コラム]村山社長って何者? #1 〜村山さんが塗装を始めた理由〜

村山写真2

みなさん、こんにちは!
既婚、息子一人、築7年の持ち家あり。どこにでもいる普通の主婦のっちゃんです。
自己紹介写真

私たちは生活をしている上で、
自分のできない専門分野のことを業者さんに頼むことってありますよね。
エアコンクリーニングだったり、電気工事だったり、水道工事だったり…。
でももしそれが、かなり高額だったとしたら…?!
そこが本当に信頼できる業者さんかな?
他にいいところないかな?なんて不安になっちゃいますよね。

そして、最終的に「よし!この人に頼もう!」って決断するのって、
私が考えるに二通りの理由があると思うんです。

前向きな決断材料、それは「信頼」


ここにまかせておけば絶対に大丈夫!って思ってする前向きな決断。
もうひとつは、「価格」や「条件」から仕方なくここにするか…という妥協的な決断。
できれば、高額であればあるほど、前者の「前向きな決断」で業者を選択したいですよね。

ということで、今回は村山塗装の代表取締役である村山さんがどんな人なのか、いや…はたして信頼できる人なのか?!根掘り葉掘り聞いてきました!

まずパーソナルデータから


村山さんは、菊池市泗水町の出身で、3つ年上のお兄さんと二人兄弟。
年齢は、令和元年の今年で38歳の年代。そして、塗装歴はなんと22年!!!
ん?22年?22年ってことはだよ?
村山写真
38-22=16だから…中学卒業してすぐに働きだしたってこと?!す、すごい!
私なんか中学卒業したら普通に進学するもんだと思って、高校選びこそしましたが、そのタイミングで「進学か、就職か?!」なんて微塵も考えたことなかった!

村山さん、中卒で働きだすなんて、
もしかして家庭の事情や人に言えない深い事情がありそう。
なんて考えながらも恐る恐る聞いてみました。
村山さんが、進学しなかった理由、それは…

「勉強が嫌いだったから。」

…ん?え?え?ちょっとまって?!
私も勉強好きじゃなかったけど、そこでその選択肢とる?!
どうやら村山さん、竹を割ったような性格というか猪突猛進で男前な性格のようです。

ですが、中卒で雇ってくれる仕事なんて世の中そう多くはありません。
それを分かっていた村山さんのお母様が、知り合いに頼んで就職先を世話してくれたみたいですね。
なので、なぜ村山さんが塗装の仕事を始めたかというと…
実は、お母様の知り合いの会社がたまたま塗装屋さんだっただけのようです。
ペンキイラスト
その時の村山さん的には、勉強しないでいいのなら何の職種でも良かった、ということみたいですね。
ですがその後、まさかその「塗装業」が村山さんの天職となるとは…この時、誰も気づかなかったのでした。

続きは[コラム]村山社長って何者? #2へ